動脈硬化と聞いても、あまり深刻に受け止めない感じ

残酷なホイール修理が支配する > 動脈硬化 > 動脈硬化と聞いても、あまり深刻に受け止めない感じ

動脈硬化と聞いても、あまり深刻に受け止めない感じ

2015年3月30日(月曜日) テーマ:

例えばガンを宣告されると、どんな手術になるのかとか、あと何年生きられるのかとか色々考えてしまいますよね。しかも悪いことばかり。早くに見つかると生存率も上がるんですけどね。ドラマや映画の涙ものに欠かせないシチュエーションが影響しているのでしょうか。

 

動脈硬化も案外怖い

 

反対に動脈硬化だと言われても、あまり気に留める人は居ないのではないでしょうか。動脈硬化=死というイメージがあまりないからかもしれません。でも実は、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こしてしまう怖い病気なんですよね。どうです、心筋梗塞と聞くと一気に怖くなりますよね。血液は体中を巡っていますからね。その血液が通っている血管が細くなって、何も影響がないことないんですよ。